コラム Vol.7 デザートを食べるならここ!甘味処特集

ライターの山崎尚哉です。今回は、食後に甘いものが食べたい。暑い夏、冷たいものを食べたい、ちょっとお茶したい!と思った時にふらっと入って一服できるお店を紹介したいと思います。

甘味あづま

20180614_column7_001.jpg
中通り商店街に入り、真っ直ぐ行くと最初の十字路を越えた先の左手にあるのが、商店街きっての老舗甘味処「あづま」です。

入り口は歴史を感じる作りになっていますが、中に入ると清潔感あふれる喫茶店のような作りになっています。たくさんの種類のあんみつや、昔ながらのかき氷が一年中食べることが出来ます。今回、まずはラーメンを頂いちゃいました。


20180614_column7_002.jpg20180614_column7_003.jpg

20180614_column7_004.jpg20180614_column7_005.jpg

450円ととても安いです。甘味処なのに中華そばや焼飯、カレーライスもメニューに揃い、街の中華料理屋さんのような甘味処です。『ここのラーメンは絶品』と高円寺住み食通の中でも話題となっています。そしてラーメンを平らげた後の白玉あんみつです。たっぷりの黒蜜が濃厚なアイスにかかっており、白玉に黒蜜とあんこをのせて食べると幸せです。


20180723_column7_012.jpgこちらは別の日に伺っていただいたもの。氷ミルクに宇治茶をオン!ついでに白玉も...って、宇治茶もかき氷のシロップなので、練乳とのダブルがけで少々甘かったですが、おいしかった!こんなメニューにないカスタマイズにも気軽に応じてくださいます。

昼は高円寺のお母さん達の社交場となっていて、日々井戸端会議が行われています。近年欧米人の方もあずまのあんみつを食べによく来店されているようですね。老舗であり、どこよりもグローバルな甘味処でぜひ一服してみてください。

甘味あづまのお店の情報はこちらから »


山桜桃屋 和菓子喫茶ゆすらや

20180723_column7_006.jpg

中通り商店街をまっすぐに行き、セブンイレブン高円寺中通商店とファミリーマート高円寺駅西店の間にある「ゆすらや」。2016年6月にオープンしてからとても人気のある和菓子喫茶です。その日こだわりの日本茶と老舗和菓子屋から仕入れたこだわりのお茶菓子を楽しめます。こちらも一年中かき氷が食べられるお店でもあります。


20180723_column7_007.jpg20180723_column7_008.jpg

20180723_column7_009.jpg20180723_column7_010.jpg

今回はお茶と和菓子がセットになった、季節の上生菓子と抹茶をいただきました。こだわりの器で飲む抹茶は格別で、和菓子も食べたことのないような濃厚なようかんです。とてもおいしく、日本のわびさびを感じられました。店主が集めたこだわりの器で飲む抹茶は味わい深く、都会の喧騒に疲れた心を癒やしてくれます。カフェでコーヒーを飲むのも良いですが、たまには和喫茶で抹茶を楽しんでみてはいかがでしょう。


20180723_column7_011.jpgこちらは別の日にお邪魔していただいた宇治金時かき氷の小サイズ。お茶とのセットでいただきました。「小サイズ」といっても、普通のお店でいただくのと同じくらいの大きさがあるので、満足感は十分。今度は普通サイズ(普通ではない大サイズだと思います)もいただいてみたいと思います。氷が柔らかく、たっぷりの餡とぷりぷりの白玉がとてもおいしいかったです。

山桜桃屋 和菓子喫茶ゆすらやのお店の情報はこちらから »

<文 / 写真:山崎尚哉>